CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小説家を見つけたら
小説家を見つけたら (JUGEMレビュー »)

英語ですが、小説書きハウツーとしては全く遜色がありません。
ショーン・コネリーがもの凄く熱演しています。気難しい小説家を…
しかし小説家は気難しいんではない、単に「作品に」気難しいんだ、と
最後で分かる…そんな感動的な映画です。
今はロープライス出てますけど、私は即正価で買いましたよ( ´∀`) 最高です。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
友達を鬱に叩き込んだ(´д`;)
 そんなヤワだとは思ってもみなかったんだけども、その女友達は急転直下の鬱に入ってしまった。死にたい死にたい連発するのでヒヤヒヤする一方、そこまでショック受ける内容かなぁとも思う。
 結果として一人の人間を(元々素地があるとは言え)鬱に入れてしまったのは大変後生が悪い。かと言ってこれ以上妥協は出来ないって臨界点まで来てしまったので、おれる訳にもいかず…(´д`;)はぁ、正直夜もおちおち眠れないです。あー…
| - | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
お買い物終了〜( ´∀`)
今回は車で。ケースは買わなかったものの、パーツ増えると「がさばる」「重い」「途中で袋破れたらかなわん」の三重苦なので(;´д`)

というわけで今からデータバックアップを掛けて、システムの移行に移ります。6月からダウンタイムがあってまたもダウンタイムがありますがご了承くださいませー( ´∀`)
| 01 目についたもの | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
お買い物〜( ´∀`)♪
今からパソコンのパーツ買いに行ってきますー( ´∀`)

というか

パソコン1台分(ケースのみ除く)を買ってきます( ´∀`)詳細は後ほど
| 07 その他 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
セミ(;´д`)
何だか近頃私の居住区では、一昔前と違って、アブラゼミよりクマゼミが多い(;´д`)

アブラゼミはあのまだら模様がイヤ。
クマゼミは巨大なゴキブリのような姿がイヤ過ぎ(;´д`)

まぁ総じて虫嫌いなんですが。


ちょっと社会派に。ただ正確には調査してないので参考程度に読むべし。

地球温暖化(☆)の影響で、徐々に亜熱帯地域が北上しているのはご存じの通り。その影響で生物の活動区域が変化し、今まで南方でしか見られなかった動植物が(越冬できて)北の方でも発見されるに至っている。

--------------------
(☆)一応公正を期すために。地球温暖化の「原因」には、日欧が取る『二酸化炭素増加説』と、真っ向相対する形で米が研究を進めている『地球の温暖化周期説』がある。いずれが真実かは未だ分からないものの、英国などでは既に二酸化炭素「枠」の売買市場が稼働しているし、米国では大統領が先頭に立って、欧州群が言う二酸化炭素削減の必要性を潰しに掛かっている。また一方で、これから二酸化炭素を不可避的に排出しつつ工業発展を遂げようという国、例えば大国・中国はじめ諸国は、総じて、厳しすぎる欧州の案には乗れず、かといって一時期"常識"とまで考えられていた『地球温暖化物質(CO2含む)が原因で地球温暖化』という説は破棄できない……というかむしろ、この"常識"を破棄して米国提唱の"新常識"にのっかるのは、米国以外の国との友好的交易関係を傷つけかねない危険な賭であるため乗れない、と。
よって、現段階で地球温暖化論議は、米国提唱の(科学的根拠は一応ある)新常識と、旧来の温暖化物質説の激突で、科学界から世界政治に至るまで分断されている状態である。
追記ではあるが、そのような新常識を提唱はしていても、CO2が全く地球温暖化に関わりないという説ではない。ただ「主原因じゃねーんだからそんなに真剣かえって削減言うなや(;´д`)ウゼー」とゆーのが、超大国アメリカの主張である。
--------------------

んでここにいたって当地では、主流派が明らかに「アブラゼミ→クマゼミ」になってきている。昔は「おっ、クマ取ったか!」なんてせりふが出せたもんだが、先日ガキんちょの虫かご見せてもらったらクマゼミだらけ。真っ黒。羽が透けてて綺麗だからまだ許すがそうでなかったら遠くに投擲したくなる気分だ。

…元に戻そう(;´д`)

ここでちょっと考えてみたい問題は、最近の「セミの鳴き声の減少」である。もっともこれ…………と書いてる今まさに網戸にアブラゼミが(;´д`)観察してくるか

…相変わらず透けない羽と、骨を連想させる白い腹が気色悪い(;´д`)

…また元に戻そう。
セミが卵から還り羽化するまでには、ことクマ・アブラに限って言えば6〜7年掛かる。この間に、卵が付いた樹が伐採されたりすると実はお終いである。総数の減少にはこれが寄与しているかもしれない。
ではメイン族の変化はどうだろう。

…調べてみた。もしかすると温暖化より都市化要因の方が強いのかもしれない。アブラは生息地帯として地面の湿ったところを好み、クマは逆に乾燥したところに生息するとのこと。
…もっともこれだけでは、ここ"数年"の「夏の静寂」が説明できない(7月の半ばに第一波の『騒音』が来たきりになる)。

もう一度生物の基本テーゼに戻る。
昆虫類に限れば、南方は大型、北方は小型となるのが通常だ(無論例外は山とあるが)。
クマゼミは大型、アブラゼミは中型だろう。
これが交代を起こしているということは、温度帯の変化が第一に疑われる。しかし先の検討で生息地域の要素があることも判明している。

一言で言えば。
羽化まで7年掛かるセミが今日こうして種族交代しているのは、7年前(1997年)くらいに問題があるということである。と言いたい訳だ。

よー考えると確かにこの辺りから地球温暖化の問題が取りざたされるようになってきたような気がする。7年前…いや、もう少し前かなぁ。
セミの交代自体がもう何年か前だとしたら、まさにビンゴなんだが…嫌いなものはこれ以上調べる気になれんな(;´д`)中途半端ですんません。
| 01 目についたもの | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
キングアーサー(´Д`)y-~~
正直幻滅(´Д`)y-~~つかクィーンズイングリッシュが確立したのはいつ頃なのだろうか。

少なくとも、俳優の「英語」が酷い。原住民の英語は良い。だがメインキャラ、それも『円卓の騎士』たちの英語サウンドがアメリカサウンド以外の何者でもない。なんだあれは。当時の訛りを調べるくらいの前段階調査はしないのか。資料がなかったのか…?

そしてもう一点の大幻滅は「BGM」。全くメリハリがない。ダラダラと「音が鳴ってる」の世界だ。例えば戦闘のシーンでも、ダラダラなってる。計略成功の一瞬を際だたせているのは唯一効果音で、その後ろでジャマくさいBGMがなっている。クラシックだ。壮大な叙述劇を作りたかった気持ちは分かるが、それならばむしろ肝心のシーンではBGMを飛ばしてSEのみで勝負すべきだ。

正直パンフレットを買う気にもなれなかったので内実は分からないが、例えば「矢が飛ぶ」「刺さる」が分断されたシーンになってるのだ。……初代マトリックスを例えに出すと賛否両論になりがちだが、少なくともSFXを「使っているならば」このシーンは決して分断してはならないところだ。迫力、即ち攻撃側とその成果が直接ダイレクトに見られないのは……正直言って「(゚Д゚)ハァ?」である。

そして血が少なすぎる。
伝説の聖剣エクスカリバーは、何故か常に刃の部分には血のりがついていない。幾ら聖剣扱いしたいからと言って、あれはどうか。つか騎兵隊であるアーサーはじめ騎士たちが馬上から敵歩兵の首をはねているのに、血一滴すら出ない。
矢は刺さる。ぐっさり。でも血は出ない。なんだありゃ。
外国版の水戸黄門か大岡越前と言ったところであろうか。

全く戦闘のリアリティがないのと、ストーリーの部分の薄さ(合戦の戦略・戦術に比重を置きすぎていて、彼らの人的繋がりが「絆だ!」の一言で片づけられている感が強い。私だったらエピソードを作ってでも騎士たちの「現在」ではなく「過去→現在」を挿入する。絶対に)。


単に「剣を抜く音」が聴きたい者には奨めよう。効果音は良い。弓の飛ぶ音も良い感じだ。最強兵器×××××の投擲音はちょっとアレだが、あの時代だと人力だからあのくらいだろう。

よーするに、音だけ。評価1/10。
| 05.5 その他メディア | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
乗り換えました(´Д`)
もう8月ですなぁ……(´Д`)あついあつい

↓のブログからもう2ヶ月。ちなみに下の契約は「クーリングオフ」でぶった切りました。アピールされてた簡単さと全然違ったからねぇ…

で、また更にそんな次元にどっぷりと。
数々失敗を積み重ねた後に、自分の口内炎癖に効く「ってだけで」愛用出来る商品のマルチ商法に飛び込んでみました(´Д`)y-~~ 一番上のバナーがそうザマス。

商品は有料…で優良。口内炎に確かに効いたしね。
他の商品も、DHEA(*)の前駆体を入れてたりしてまー日本初であるのは間違いない。つかそんな商品なら店売りしろよと言いたい(;´д`)なんでわざわざMLMなんつー胡散臭がられる商法を取るか不思議でならん。

まぁ、せんねんどうさんの軽いお奨めではあります。
しっかし高いのであんまり激しくお奨めは出来ないのであります(;´д`)最低額で14000円ちょっと…

(*)DHEAとは、性ホルモンの前駆体に当たるホルモンで、DHEAそれ自体の効果と、性ホルモンに転換することによる二重の効果が期待できる、アメリカ人が好んで使ってるホルモン。しかしホルモンであるが故に、現状体内で不足が起こって無い限り、下手に投与するとホルモン生成が止まってしまう危険性がある。また性ホルモンに転換するため、男性化・女性化現象も起こりうる。
   アメリカに於いては、値段は高いがその点を克服した"7-Keto DHEA"がにわかに市場を喰っている。この物質は性ホルモンに転換せず、DHEA自体の持つ効果のみが発現される。しかしながら、DHEA過剰による生成停止の危険性については同じく危険性がある。その点、DHEAの更に前駆体の場合、過剰に供給されても基本的には他に転換されるか排泄される(あまりに過剰な場合は別として)ため、危険性が少ないと「考えられている」。
   とゆーかDHEA自体「奇跡のホルモン!」と絶賛する派と「危険性があるから使うべきでない!」と主張する派が真っ向ぶつかってる状態の新しい市場商品なので、あまり明確にどーこー言えるものではなかったりする。医学的研究も現在進行形である。
| 07 その他 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
自家使用決定( ´∀`)
いやはや…単なるビジネスのつもりで、あくまでビジネスライクに行こうかと思ったら、製品が良かった( ´∀`) ギャランティー分も含まれてるので値段は高いながら、それぞれがビジネス活動すれば楽に取り戻せるという仕掛け。今の段階で、何とも簡単に思えたりしますな( ´∀`)


さて…彼女との仲も破綻したことだし(泣)、ビジネスに本腰入れて守銭道に入りますかな(´Д`)y-~~
| 04 触れたもの | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
さて(´Д`)y-~~
サイドビジネスのマネージャーと今日会うざます(´Д`)y-~~


…元々は乗るつもりで無かった高額系サイドビジネス。しかし結局販売員の口車に乗って…というか販売員に質問し倒して、ターゲットが取れる目算が付いたので「上」と話すことになりましたよ。よくファミレスで主婦が説明受けてるアレですよアレ(´Д`)

価格は30万。つーかコレ、エントリー商品代なんで、恐らく末端価格はもっと高いと思われ。どんだけの商品価値があるかどうか分からんけども、まぁ粗末ならヤフオク行き、普通でもヤフオク行き、極上だったら自己使用ってトコですかね。(´Д`)y-~~バトル。
| 07 その他 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
DIYにはまりかけ( ´∀`)
最近アレコレ作ってますよ、部材買ってきて( ´∀`)

一番初めは鞄掛け。ディバッグと普通の通勤鞄の二つ別々になんで、部材も違って面白かったですよ。
ウチ、大抵はボードなんで、アンカー打ち込んで…近くのホームセンターで、2泊3日で250円って価格で電動ドライバー貸してくれるんですよ( ´∀`) これがなかなか使い勝手が良かった。

ので、つい自分でも購入しちゃいました。
Yahoo!オークション。利用すべきですね。かなり安上がりに買えましたよ( ´∀`) まだ商品届いてませんが。

商品が届いたら、今度はトイレのペーパーホルダーの交換です( ´∀`) さぁ頑張ろう
| 04 触れたもの | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうやら健康を取り戻しつつあるらしい( ´∀`)
実際にはどうなんだか、実感はない(;´д`)
しかし主治医曰く、「良い傾向です」だそうな。にしては眠剤増してるが┐(´ー`)┌

とにかく、日常の感情が落ち着いてきたのと、物を考える力が少し戻ってきたのは確か。
某2ちゃんねるで「鬱共和国憲法前文」なんてものを書いてたりするし。ああいうのは
元々やってた(んで鬱になったのだが…)代物なんで得意。そしてそれが「楽しい」と
思えるようなったのが一番の回復傾向なんですよ( ´∀`) 書くのが元々大好きで、今
でも小説家を夢見ているワタシにとって、書くこと・書き続けられることは、生きてい
ることそのものです。たとえ駄文と罵られても、たとえ平凡と投げ捨てられても、私は
書くことを止めない。今日の文章がダメでも、明日は別の文章「しか」書けない。明日
書けば、誰かのこころを柔らかくする文章が書けるかもしれない…そんな思いで突っ走
った1年半が私にはあります。

もーーーっともその途中に鬱完全発症の契機があったんですけどねー(;´д`)

今日は右のレコメンドも変えておきます。私が、映画でこれだけのめり込んだのは、
これが初めてです。

| 07 その他 | 04:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>